体験入店とは?

体験入店とは?

体験入店というのはその名の通り、体験的に風俗店に入店することです。どの風俗店も、風俗求人誌を見て応募してきた女性を即採用にすることはありません。特に素人で性風俗店に入る場合は、意気込みはあっても実際の現場では尻込みすることがあるからです。キャバクラなどの場合は他のキャバ嬢について適当に話しをしてこなせばいいのですが、性風俗になるとお客さんと一対一なので実際にはなかなかうまく振る舞うことはできないのが普通です。考えてみたら、いきない男性のペニスを舐めあげるというのはプライベートでは経験があってもなかなか商売としてできないものです。そのためにも本採用をする前に、女性の適性を見るためにこの体験入店は必要です。もっとも、体験入店の前に、「講習」をするお店も多く、その場合は店長を相手にテクニックの講習を受けることになります。これもまたお客さん相手を考えた場合には必要なことであるのはいうまでもありません。

カテゴリー:働く前に